たるみ

たるみ

超音波タルミ治療のULTRAFORMER3(ウルトラフォーマー3)でたるみを引き締める

ウルトラフォーマーは、超音波で目的の場所だけをピンポイントに加熱することができるHIFU * という治療法で行います。 * HIFU(ハイフ=High Intensity Focused Ultrasound) 高密度焦点式超音波...
しわ

乾燥する季節に知っておこう!保湿化粧品に含まれる成分を知っていますか?

保湿化粧品に含まれている成分の種類や特徴を知ることによって、自分に合うものを探してみましょう。保湿化粧品を安易に選ばないためにも、保湿成分の種類を知っておくことが大切です。 コラーゲン タンパク質の一種で、真皮にハリや弾力を与えます。体...
しわ

保湿成分として注目のエラスチンとは?

エラスチンは、保湿成分として注目が高まっている成分です。コラーゲンやヒアルロン酸などと関係があるためなんとなく聞いた事はある方も多いはず。 実は、エラスチンは肌を構成する重要な成分です。ゴムのように伸び縮みする性質をもっているため、皮...
たるみ

大気汚染がたるみに?

紫外線が肌の老化につながることはよく知られていますよね。シミや毛穴の開き、たるみに繋がるため、紫外線対策をしている方は多いと思います。 しかし、大気汚染もたるみを加速させてしまう可能性があること、ご存知でしたか? そもそも大気汚...
しわ

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンCが肌に良いのは皆さんご存知だと思います。しかし、ビタミンC誘導体という言葉を聞いたことはありませんか?化粧水などを購入する際によく聞く言葉だと思いますが、「誘導体」が付くことで何が違うのでしょう? ビタミンC誘導体が...
たるみ

急激なダイエットがたるみになる!?

短期間の急激なダイエットは皮下脂肪の減少ペースに皮が元に戻ろうと縮むスピードが追い付かなくなります。長期間太っていたかたや、大幅な体重減少を成功した方は、とくに腕やお腹の皮がたるんでしまうことがあるようです。体だけではなく、なんと顔もダイエ...
たるみ

ほうれい線が目立つ人の特徴

ほうれい線が目立ちやすい人には、様々な種類の特徴があります。頬や肌の体質はもちろん、姿勢や普段の癖などが関与しているのです。以下に当てはまる人は、要注意です。ほうれい線が普通の人よりも目立ちやすいといえます。 頬の筋肉が少ない人 丸顔の...
たるみ

知らないでいると危険!ほうれい線が目立つメイク

顔のたるみやほうれい線を隠そうと、ファンデーションを何度も重ねたり、ついつい化粧の厚塗りをしてしまうという人は多いようです。しかし、顔のたるみやほうれい線に化粧の厚塗りは禁物です。逆に顔のたるみやほうれい線を目立たせてしまうことになりかねま...
しわ

メイク落としは何故必要?

「メイクを落とさないで寝てしまうと、10日分肌が老ける」こんな言葉をきいたことはありませんか? なんと女性の半数は、メイクをしたまま寝てしまったことがあるというデータがあります。疲れていたり、洗顔が面倒で肌に悪いと思っていても今日くら...
たるみ

20代でたるみが…!?

ホホや瞼のたるみが気になるのは30代以降と言われていますが、早いと20代でもたるみが気になり始める方も。 肌のターンオーバーが遅れ肌の老化が始まるのは20代後半と言われています。それよりも前にたるみ始めるのは、間違いなく老化以外に原因...
しわ

肌や身体の老化の元、抗糖化によってアンチエイジング

糖化とは、私たちの体内にあるタンパク質と糖質が結びついて、「糖化生成物(AGEs)」という物質が作られることをいいます。 肌でいうと、肌の弾力の元となっているバネが固まって、柔軟性がなくなり、焦げたパンのように茶色く硬くもろくなって、...
たるみ

マリオネットラインとは

マリオネットラインは、唇の両脇からあごに伸びる2本の線です。腹話術師が使う人形(マリオネット)の口の部分に似ていることから、このように呼ばれるようになりました。 マリオネットラインができる原因には、以下のようなものがあります。...
たるみ

男性が最低限すべきたるみケア

最近は男性も美容への意識が高まっています。男性専用のスキンケア商品も多く販売されています。しかし女性に比べてまだまだハードルが高く、手が出しにくい現状があります。 女性と男性とでは、シワの違いや特徴はあるのでしょうか? 男性の肌は女性に...
たるみ

花粉症とたるみ

春になるとくしゃみや鼻水に悩まされる花粉症。ティッシュで鼻を強くかんだり、目を擦ったり、マスクを使用したりと肌の悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。 実は花粉症に悩まされている半分以上の方が、普段使っている化粧品が合わなくな...
たるみ

代謝が下がってたるむ?

食べ物から摂取した栄養素を燃やしてエネルギーを生み出し、そのエネルギーを消費することで、痩せやすく太りにくい身体になります。 また、肌は生まれ変わり(これをターンオーバーと言います)が約28日周期で行われることでトラブルを防ぎ、美肌を...
たるみ

むくみがたるみに変わる!?

夏の間ついついお酒を飲みすぎたり冷房の下にずっといたりと、むくみの原因になるようなこと、多くなかったですか?? 約7割は顔のむくみを感じたことがあるというデータもあるほど、女性にとってむくみは身近なものですよね。体内の水分が排出されず...
たるみ

たるみとビタミンC

ビタミンCと聞くと美白やシミ・くすみと思い浮かぶ方も多いと思います。しかしビタミンCは美白やシミ・くすみ以外にも、実はたるみとの関係も深いと言われているのです。 ビタミンCは別名アスコルビン酸と呼ばれるビタミンの一種 代表的な食べ物はご...
しわ

誤ったスキンケア

シワやたるみ改善のために良かれと思って行っているスキンケアも、実は逆効果になっていることも。普段のスキンケアがシワ・たるみに繋がっていないか振り返ってみてください。 1 化粧品の使い過ぎ お花に肥料を与えすぎると枯れてしまいますよね?そ...
たるみ

まぶたは何故たるむ?

まぶたのたるみとは、上まぶたの皮膚が垂れ下がってくることをいいます。はっきりとした二重まぶただった方でも、たるんできている皮膚が上からかぶさってしまい、奥二重のようになってしまうこともあります。たるみが進むと視界が狭く感じられたり、目を見開...
たるみ

二重アゴの原因

二重アゴの原因はすべて太ったからだと思い込んでいませんか?実はそれ以外も原因はあるかもしれません。 二重アゴの原因 1 肥満 あえてご紹介するまでもないかもしれませんが、肥満や脂肪の蓄積による二重アゴももちろんあります。実際、痩せ...