たるみは遺伝する?

たるみは食生活や紫外線、ストレス、タバコなど様々な要因が組み合わさって引き起こされます。そのため遺伝は関係ないのでは?と思いがちですが…そうではないのです。

人間の骨格、顔の大きさ、脂肪の付きやすさなどはある程度体質によるものが多く、結果的には遺伝による要素が大きいのです。また肉の付き方も同じようになるため、母親が頬のたるみが大きいという人は、その娘も同じような顔つきになり、たるみが起こってきます。

また、遺伝は身体的なものだけではありません。ストレスを感じやすい性格であったり、食生活でも肌に良いものは好まない、逆に悪いものを好んで食べるというのも遺伝の要素が強いと言えます。極端な話、紫外線は全く気にしない、化粧品で肌のケアはまったくしないというズボラな性格でさえ遺伝ということも考えられます。

また、母親がたるみがない体質だったとしても、父親、もしくは曾祖父・曾祖母からの遺伝の可能性も十分にあるのです。

しかし遺伝だからといって諦めるのは早いです!太りやすい体質でも、食生活や運動で太るのを防ぐことが出来るのと同じように、しっかりとした肌ケアやたるみ対策を継続して行っていれば、たるみも防げるのです!逆に、たるみやすい体質の方が何もしないと早めにたるみが出てしまう可能性もあるので気をつけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました