20代でたるみが…!?

たるみ

ホホや瞼のたるみが気になるのは30代以降と言われていますが、早いと20代でもたるみが気になり始める方も。

肌のターンオーバーが遅れ肌の老化が始まるのは20代後半と言われています。それよりも前にたるみ始めるのは、間違いなく老化以外に原因があります。

1 表情筋の衰え

表情筋は筋肉です。若くても鍛えなければ衰えていきます。仕事でデスクワークが多い方は注意が必要ですが、長時間無表情でスマホを見ていることも原因の一つでしょう。

2 化粧品による炎症

自分に合わない化粧水やメイク道具で肌に刺激を加え炎症になると、たるみやすくなってしまいます。肌がピリピリしたり異変を感じたら我慢せず、自分に合うものを使用するようにしましょう。

 

3 間違ったケア

洗顔の時にゴシゴシ擦ったり誤ったマッサージなどはコラーゲンやエラスチンを壊す恐れがあります。若いうちはターンオーバーが活発でも徐々にたるんでしまうのでやめましょう。

4 食生活の乱れ

食生活が乱れると栄養が足りなくなり、十分な肌のターンオーバーがされなくなります。また、糖質や脂質のとりすぎは消化に余計なビタミンを消費するため肌トラブルの元にもなります。

5 太ったことによる皮下脂肪の肥大化

若いうちのたるみは実は皮下脂肪の肥大化すると、その分表情筋や真皮が支える重量が増えますが、その重量に耐えられずたるんでしまうのです。