笑いじわはほうれい線とどう違う?

しわ

笑いじわとほうれい線

笑いじわとほうれい線、ふたつとも“しわ”の種類に属していることは間違いありません。

しかし、笑いじわとほうれい線には微妙な違いがあり、決して同じ種類ではありません。笑いじわとほうれい線ではできる状況や原因が異なっており、以下のような違いがあります。

笑いじわとほうれい線の明確な違いとしてあげられるのが、笑ったときにできるのか、無表情でもできるのか、ということです。笑いじわはその名の通り、笑ったときにできます。

 

そのため、無表情のときに笑いじわができることはありません。それに対して、ほうれい線は笑ったときはもちろん、無表情のときでもクッキリとしわが見えます。

そのため、常に老けた印象を与えてしまうのです。また、笑いじわは笑ったときの目尻にできるしわや顔をしかめた時に出来るしわのこともいいます。

そのため、口元以外に出来るしわのことも笑いじわというのに対し、ほうれい線は口元にしかできません。これもまた、笑いじわとほうれい線の違いとしてあげられます。

笑いじわは、笑ったときの頬肉の癖によってできます。

そのため、原因は習慣的な笑顔にあります。

とはいえ、誰でも笑いじわができるのかといえば、そうではありません。笑いじわは、立派なしわの種類のひとつです。そのため、肌にしわのできる要因が必ずあります。

 

ほうれい線の原因と同じ、老化による肌のたるみや乾燥などといった、しわのできやすい状態の肌にこそくっきりとあらわれてしまうのです。

つまり、笑いじわとほうれい線は表面的な原因では違いはありますが、根本的な原因は同じなのです。