誤ったフェイスローラーの使用が老化に?

顔ローラーとも呼ばれるフェイスローラー。一度は使用経験があるのではないでしょうか。小顔・しわやたるみの改善のために、テレビを見ながら、お風呂に入りながら、手軽に出来るのが魅力です。

手でマッサージすると皮膚を伸ばすような動きになるため、顔の皮膚を引き伸ばしてしまうのです。フェイスローラーは顔をマッサージすることで表情筋を鍛えることが出来ます。

しかしこのフェイスローラー、使い方によっては小顔どころか老化させてしまう可能性も。

今よりもっとキレイになるために、以下の使い方をしている方は注意しましょう!!

 

1.力の入れすぎ

ついつい強い力でローラーを顔に当てていませんか?皮膚が伸びてもしわが増えるだけです。無理な力を加えるのはやめましょう。

 

2.管理が雑

つい床においてしまったり、汚れている手で触ったり、何気なくしている行動が肌トラブルに繋がる可能性があります。肌はとても繊細で菌に弱いため、袋にいれたり清潔なところに置いて保管しましょう。

 

3.クレンジング剤でマッサージ

クレンジングはメイクと一緒に肌の保湿成分を奪ってしまいます。その時間が長いほど、肌への負担は大きくなりますのでメイクを落とした後にローラーを使用するようにしましょう。また、肌が乾燥していると角質を剥がしてしまうため、化粧水や美容液を付けてから使用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました