目尻のちりめんじわにPRP皮膚再生療法

しわ

自分の血液を使用することから感染症やアレルギーといったリスクがなく、更に他の施術では改善がイマイチだった目元や細かいシワにも効果があると話題のPRP皮膚再生療法。

PRP皮膚再生療法では、自分の血液の中から血小板という成分を使用します。

血小板は、人間の体の中で血を止めたり壊れた血管や細胞を治す働きをしています。

そしてこの血小板には「成長因子」と呼ばれる、体の細胞を元気にして若返らせる成分があります。この成長因子が放出されることによってコラーゲンやヒアルロン酸の生産の増加、毛細血管の新生などが促され、肌のエイジングケアをはかるのです。

PRP皮膚再生療法は、効果を発揮するまでに少し時間がかかります。肌のハリを感じ、引き締まったように感じるのは1週間ほどですが、その後更に成長因子が肌の奥まで再生し、活性化させシワ・たるみを改善するまでは1~2ヶ月かかると言われています。効果が出るまで時間がかかるのはもどかしさもありますが、急激な変化ではないため周囲に気付かれずに若返ることが出来ます。

PRP皮膚再生療法を実施しているクリニックは多数ありますが、クリニック選びは慎重に行ったほうがいいようです。料金もクリニックによってかなり変わります。これは使用するキットや担当医の経験などによるそうです。特にキットによっては血小板濃度がかなり低かったりと、効果に大きく影響することもありますので、どのキットを使っているか明記しているクリニックを選ぶと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました