20代の目元のシワ

しわ

目元は皮膚がとても薄いので20代でも小じわができることがあります。

しわのケア=年齢を重ねた人が行うもの、という認識のため、時間が経てば消えていくだろうとこれといったケアをせずに放置している人もいるようですが、実はとても危険です。

目元は皮膚が薄い分、外部からの刺激などには敏感に反応し、それがしわに繋がるのです。特に若い世代の目元の小じわの原因と言われているものには3つの理由があります。

 

1.スマホやパソコンの使い過ぎ

スマホやパソコンの使い過ぎは眼精疲労を起こします。目が疲れると、自分でも知らない瞬きが増えてしまいます。目元は動かせば動かすほどシワに繋がるので、瞬きが増えると小じわにも繋がります。

また、画面をずっと見ていることで瞬きが減り目が乾燥し、涙が出にくい状態になることでついつい目を擦ってしまうと摩擦が起きるので、それが小じわに繋がります。

 

2.濃いアイメイク

アイメイクに時間をかけるほど、落ちにくくなるのでクレンジングに時間がかかります。

メイクが落ちないとどうしても力を入れて擦ってしまいますが、それが摩擦となって目元の皮膚にダメージを与えてしまいます。先ほども述べたように目元の皮膚はとても薄いため、少しの摩擦でもダメージを受けやすいのです。

 

3.目に合わないカラーコンタクトやまつ毛エクステ

特に若い女性の間で多いのが、カラコンやまつ毛エクステです。

自分の目に合っていないカラコンをすることで目が乾燥したり目がゴロゴロすることで瞬きが増えるという女性もいます。

瞬きが増えると目元を動かす回数が増えるので小じわに繋がります。まつ毛エクステでも、目がしょぼしょぼすることで瞬きが増えることも。

タイトルとURLをコピーしました