ポニーテールはたるみの敵?味方?

たるみ

髪の毛をピシッと高い位置で結ぶポニーテールやアップスタイルをすると、髪の毛と同時に皮膚も引っ張られてなんだか顔が引っ張られてスッキリして見える!なんて経験はありませんか?

しかし、美容治療やエステなどで肌にうるおいやハリを持たせて肌自体がたるまなくなりリフトアップしている状態と違い、引っ張っているのは肌本来の力ではありません。そのため、ポニーテールをほどけば元に戻ってしまうのです。それどころか、強く引っ張ると肌が伸びてしまう危険も。肌が伸びてしまうと、通常よりも肌が多くなるため皮膚が余り、それがたるみとなってしまうことがあるのです。たるみがある人はますますたるみがひどくなる可能性も!!

もちろん、たまにのポニーテールであれば全く問題ないのですが、たるみ予防のためと思ってポニーテールを毎日している方がいたら要注意です。

また、ポニーテールをよくする方も、家に帰ってきたらほどいて皮膚を開放してあげる、ポニーテールが毎日にならないように他の髪型も楽しむ、など心がけましょう。

そんなこと?と思ってしまうような小さなことでも、将来のたるみ予防のためにも出来ることはコツコツしていきたいですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました