頬のたるみ

たるみ

頬のたるみには様々な原因があります。私たちの肌の中にある真皮層には、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す繊維芽細胞が存在します。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分が十分に行き渡っていることにより、肌には適度の弾力が生まれるのです。

頬がたるんでくる主な原因は加齢だけではなく、紫外線、生活習慣、乾燥、表情筋や深層筋の衰えなどがあります。

 

SMAS(筋膜)層へ照射する4.5ミリはリフトアップ効果によるたるみの改善、真皮層へと照射する3.0ミリと1.5ミリはスキンタイトニングと肌全体のリジュビネーション効果があります。 老化やたるみの原因は真皮層からSMAS筋膜層まで様々な深さで起こるため、この3段階の深さの全体的な治療は最も理想的な若返り治療です。

 

ヒアルロン酸注射で1~2分でシワをのばす効果が現れます。従来の方法よりも疼痛が少なく、大きなシワの改善が期待できます。

3回 1クールで行う方法が最も有効です。過去に院長が日本美容外科学会で発表した安全で効果が高いシワ治療法です。

より長期間シワ治療効果が持続しますヒアルロン酸注射をお勧めします。
施術担当医師のスキルによって効果が大きく異なるため、ヒアルロン酸注射は経験豊富な専門医によって注入されることをお勧めします。

 

溝のシワにはヒアルロン酸注射、タルミにはポラリスフォトRFリファームといった光と高周波を組み合わせた治療の方がより有効です。
表情しわ以外のしわを改善するためには、ヒアルロン酸を注入するなどして肌の中から押し上げる必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました